スタッフブログblog

サムネイル
秋の思い出作りにぴったりな、千葉の紅葉の名所をご紹介します🍁




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


養老渓谷
市原市朝生原/夷隅郡大多喜町粟又

県中央部に位置する養老渓谷。
千葉県有数の紅葉の名所です。
養老川上流の粟又の滝や梅ヶ瀬渓谷の紅葉も必見です。
ハイキングの名所・大福山山頂からは秋色に染まる景色が望めます。
また、筒森もみじ谷は紅葉の聖地と言われていて、初めての人は辿り着くことが難しいところなんだとか。



筒森もみじ谷 養老渓谷観光協会HPより

〈見頃〉11月下旬~12月下旬
〈HP〉養老渓谷観光協会
〈問い合わせ〉大多喜町観光協会 0470-80-1146
〈駐車場〉あり/有料


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


成田山公園
成田市成田

成田山公園は野鳥や虫たちのオアシスになるほど、自然に近い状態の公園として大切に守られてきました。
紅葉の季節には、モミジ・クヌギ・ナラ・イチョウといった約250本もの古木が
趣のある風景を描き出し、来る人を楽しませてくれます。
毎年11月には恒例の成田山公園 紅葉まつりが行われ、お茶会や演奏会などが開かれます。


成田山公園 大本山成田山HPより

〈見頃〉11月中旬~12月上旬
〈HP〉大本山成田山
〈問い合わせ〉大本山成田山新勝寺 0476-22-2111
〈駐車場〉近隣にあり/有料


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


松山庭園美術館 ※金土日祝のみ営業
匝瑳市松山

松山庭園美術館は、画家や版画家として知られる此木三紅大このきみくおのアトリエ兼個人美術館です。
イロハモミジやヤマモミジが紅く色づく様は見応え十分。
庭園に寄り添うユニークな彫刻を探しながら、美しい庭園を散歩するのがおすすめ。
敷地内には猫もいるそうなので、タイミングが合えばかわいい猫と紅葉のショットも撮れるかも・・・?


松山庭園美術館HPより

🐈美術館の猫たちスライドショー
🍁≪20周年記念展≫コノキ・ミクオ大作油絵&彫刻展

〈見頃〉11月中旬~12月上旬
〈問い合わせ〉松山庭園美術館 0479-79-0091
〈HP〉松山庭園美術館
〈入館料〉おとな800円/中小生400円 
〈駐車場〉あり/無料
※金土日祝のみ営業


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


気になるところはありましたか?

来月のご予定に入れてみてはいかがでしょうか。

来週も3ヵ所の名所をご紹介しますのでお楽しみに🍁

 ___________________________________
◆◇◆分譲地で家を建てるなら◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当社イチオシ!今すぐ住める分譲住宅 CLICK!
実際にマイホームを購入したお客様の声 CLICK!

こちらも毎週月曜日更新「おしらせ」 CLICK!
賃貸物件もご紹介しております♪ CLICK!

お問い合わせはこちら▷▷ 資料請求 ・ 来場予約
フリーダイヤル 0120-293-903
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社おゆみ野住宅◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

サムネイル
こちらのブログで2週に渡って取り上げてきた「食育」。

↓↓まだチェックしていない方はこちらから





後編である今週は、そんな「食育」にぴったりの家をご紹介します。



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



🌞太陽の光をたくさん浴びられる「ソラテラス」
いつもと違う食卓で食育を刺激
ルーフバルコニーなので、周りからの視線を気にせず伸び伸びと過ごせるのが◎
家の中のダイニングで食べる食事もいいけれど、青空の下でピクニック気分の食育も楽しいですよね。
テーブルやいすを置いて食べるのもよし、レジャーシートを敷いて楽しむのもよし。
家族だけのピクニック広場に大変身です!
いつもと違う食卓でとる食事なら、お子さんも食に興味を持ってくれそう。

🍅広々としたソラテラスで家庭菜園を楽しもう
家庭菜園で食材が育つことを学ぶ
プランターなどを置けば家庭菜園もできちゃう♪
お庭とソラテラスをうまく使い分けて、あなただけのガーデニングを楽しめます。
日影がないので、日光の当てすぎに注意!
子どもたちと一緒にやれば、食材の育ち方や育て方のコツなどを学ぶきっかけになりそう。

🍴360°回遊できるアイランドキッチン
みんなで食事の準備ができる「はぐくみキッチン」
ソラテラスで育てた食材を使って、家族やママ友と調理が楽しめるアイランドキッチン。
「どんな味付けにしよう」「その盛り付けキレイだね」と、楽しい会話が聞こえてきそう。
「どんなふうに料理しているのかな」なんて
子どもたちが興味を持ってくれたら嬉しいですね。

       \ CLICK! /



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




🌞ダイニングやキッチンと繋がっている「パティオ」
いつもと違う食卓で食育を刺激
お家の中から配膳しやすいこちらのパティオで、ランチなんていかがでしょう。
行き来しやすいので、子どもたちも自然と配膳を手伝ってくれそう。
食べるだけでなく、準備から関わってくれるようになれば
調理などにも興味を持つきっかけになりますね。

🍴もちろん家の中でも「食育」
みんなで食事の準備ができる「はぐくみキッチン」
キッチンと食卓が並んでいるので、配膳しやすいのが特徴。
隣にある食卓をうまく使って、餃子包みやお菓子作りも楽しそう。

       \ CLICK! /



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+




🍴子育て世代にうれしい対面式キッチン。
みんなで食事の準備ができる「はぐくみキッチン」
対面式キッチンは食卓への配膳がラクラク。
お手伝いに慣れないお子様は、お箸やスプーンをセッティングしたり
食後はお茶碗をシンクまで運んでみるところから始めてみましょう。
対面式キッチンなら、片付けだって楽ちん。

💡明るいダイニングで朝食を
吹き抜けから光が差し込むダイニング
「1日の始まりは朝ご飯から」。
吹き抜けから明るい光が差し込むダイニングで朝ご飯を食べれば、1日元気に過ごせそう。

       \ CLICK! /
 


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



10月限定!夜の見学会も開催中!
くわしくはこちら🌙

 


___________________________________
◆◇◆分譲地で家を建てるなら◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当社イチオシ!今すぐ住める分譲住宅 CLICK! ←残りわずかです!
実際にマイホームを購入したお客様の声 CLICK!

こちらも毎週月曜日更新「おしらせ」 CLICK!
賃貸物件もご紹介しております♪ CLICK!

お問い合わせはこちら▷▷ 資料請求 ・ 来場予約
フリーダイヤル 0120-293-903
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社おゆみ野住宅◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

サムネイル
生きていく上で欠かせない「食」。

その「食」を通じて、私たち自身が育っていくことを「食育」といい、先週のブログでは
「食育基本法」やその目的についてお話しました。

↓↓先週の記事はこちらから
 

今週は、食育の具体的な方法についてご紹介します。


食育の方法

食事は、からだの成長に役立つだけでなく、心の成長にも大きく関わってきます。

食べていて「楽しい」、「おいしい」という感情が心の成長に役立ちます。

小さなお子様でも簡単に始められることがありますので、ぜひご家庭でやってみてくださいね。

  • 食材を買いに行く。選ぶ。
子どもと一緒に買い物に行ってみることから始めるといいかもしれません。

スーパーなどでたくさんの食品(野菜、くだもの、肉や野菜)を見ることで
様々な食材があることを知ります。

興味を持った食材について、名前や産地・旬の時期や食べ方(調理方法)を教えてあげることで
知識を増やしてあげることができます。

実際に口にする食材について知ることで、食事を楽しんで欲しいですね。

  • 食材の育て方、作り方を学ぶ。
野菜や果物がどのようにできるのか学ぶことも、食育のひとつです。

お庭やベランダで簡単に始められるミニトマトを育ててみるのはいかがでしょう。

ちょっと苦手な野菜でも、毎日の水やりやお世話をしていれば自然と好きになってくれそう。

苦手が減ってくれればお父さんお母さんも嬉しいですよね。

普段何気なく食べている食材の育つ過程を知ることで、子どもたちの中に新たな発見がありそうです。

  • 一緒に料理をする
料理と言っても、いきなり包丁を使ったり、火を使うのは心配なので
まずは皮を剥いたり、捏ねてみたり盛り付けてみたり。簡単なことから手伝ってもらいましょう。

自分が調理した食材であれば、残さずに食べてみようと思うかもしれませんね。

「この野菜を使って何ができるのだろう」と考えることで、想像力を養うことができます。

お子様が無理のない範囲で調理に携わることで、準備をする段階から楽しいと感じれば
自ら進んで手伝ってくれることが増えそうです。

  • 一緒に食べる
一緒に食べることで、食事の際のマナーを教える機会になります。

「いただきます」「ごちそうさまでした」の挨拶から、お箸の持ち方や姿勢、バランスを取って食べることなど
食卓で教えられることはたくさんあります。

できることや年齢に応じて少しずつ教えていきましょう。

子どもたちに教えることが、大人の方々マナーを見直すきっかけにもなりそうです。

また、楽しく会話をしながら食べることは、コミュニケーションをはぐくむことができますね。

「おいしいね」「今度はこんなものを作りたい!」など食と関わる気持ちが生まれるのではないでしょうか。



「ごちそうさま」を考える

食事のあいさつ「いただきます」と「ごちそうさま」。

普段からしっかりと言えていますか?

子どもたちは大人のマナーを意外とよく見ていて、大人がやっていることを真似するので
教えるだけでなく、まずは自分がお手本になれるといいですね。

現代の「ごちそうさま」は食後の感謝を表す言葉であり、マナーの基本としてみなさんに認知されています。

お店で食事をする時も、「ごちそうさまでした」とひと言伝えるだけで
スタッフにも喜ばれ、子どもたちに対してもお手本になります。

「ごちそうさま」の後も、食育をする上で大切な時間です。

すぐに席を立ってしまうのではなく、「今日のフルーツは甘くて美味しかったね」
「○○産の野菜だったね」「今度、真似して作ってみよう」など
風味や産地、調理方法などについて話せる時間にしましょう。

お子さまが食について考えたり、話してみたり。

そういった時間があれば、食についての知識やマナーを積極的に学ぶようになるかもしれません。

「ごちそうさま」という言葉には、食材を作ってくれた方への感謝、調理してくれたことへの感謝など
食にまつわることすべてへの感謝が込められています。

小さなお子様からでも始められるあいさつから食育を始めてみましょう。



「食育」は親子のコミュニケーションにも繋がることばかり。

来週は、そんな食育にぴったりのお家をご紹介しますね。

 ___________________________________
◆◇◆◇「食育」にぴったりの家◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当社イチオシ!今すぐ住める分譲住宅 CLICK! ←残りわずかです!
実際にマイホームを購入したお客様の声 CLICK!

こちらも毎週月曜日更新「おしらせ」 CLICK!
賃貸物件もご紹介しております♪ CLICK!

お問い合わせはこちら▷▷ 資料請求 ・ 来場予約
フリーダイヤル 0120-293-903
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社おゆみ野住宅◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

サムネイル
人気エリア・おゆみ野に誕生した「エクステージおゆみ野」。

「はぐくみの街」がコンセプトのこの分譲地は、そこに住まう家族の様々な幸せの種がはぐくむよう
願いが込められています。



そんなはぐくみの街・エクステージおゆみ野にあるのは4棟の新築分譲住宅。
(その内の1棟、15号棟は建築中で10月末完成予定です。)

明るい光が差し込む吹き抜けや個性をはぐくむ書斎コーナー、ファミリーライブラリーなど
1棟1棟に思いの詰まった設計がされています。

その中でも「食育」に注目した工夫が随所に取り入れられています。

こちらのHPでもおしらせや、エクステージおゆみ野特設サイトで「食育」というワードをたくさん見ているかと思います。

そもそも「食育」とはどういうことなのか。


エクステージおゆみ野9号棟


「食育」とは?

生きる上で必要不可欠な「食」を通じて、一人ひとりが普段の生活で健康や環境を考えられるようになる。
その為の力をはぐくむこと。

健康を考えることでより良い生活を送ることができ、
環境を考えることが日本を良くし、地球のためになります。

「食育基本法」とは?また、その目的とは?

「食育」は国民すべてが意識すべき課題です。
その為、「食育」に関する法律「食育基本法」が制定されました。
(平成17年6月10日成立)

基本理念
  • 心身の健康の増進と豊かな人間形成
  • 子どもの食育における、保護者・教育関係者などの役割
  • 食に関する体験活動と食育推進活動の実践
  • 伝統的な食文化等への配慮、および農山漁村の食料自給率への貢献
  • 食育推進活動の展開
  • 食に関する感謝の念の醸成
  • 食品の安全性の確保などにおける食育の役割
目的
  • 栄養のバランスをとる
  • 不規則な食事、生活習慣病を解消する
  • 過度な痩身志向の改善をする
  • 食の安全の確保をする
  • 食料自給率の低下による、海外への依存を改善する
  • 日本の「食」文化を継承する

安心・安全な環境でつくられたものを選び、
友達・仲間・家族と楽しく食を共にすることが健康な生活に結びつき

食べ物を粗末にしない・捨てないことで環境のためになる。


エクステージおゆみ野1号棟


一人ひとりが食の大切さを改めて見直し、健全な食生活をできるよう心掛けていきましょう。

来週は、食育の方法についてご紹介します。

___________________________________
◆◇◆◇「食育」にぴったりの家◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当社イチオシ!今すぐ住める分譲住宅 CLICK! ←残りわずかです!
実際にマイホームを購入したお客様の声 CLICK!

こちらも毎週月曜日更新「おしらせ」 CLICK!
賃貸物件もご紹介しております♪ CLICK!

お問い合わせはこちら▷▷ 資料請求 ・ 来場予約
フリーダイヤル 0120-293-903
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社おゆみ野住宅◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄